中国古典名品展|天理ギャラリー(2022.5.15~6.12)

天理図書館所蔵品の中国古典の名品展。日本と中国の写本と刊本が展示されていた。

まずは日本の写本。南海寄帰内法伝(1)は奈良時代後期の写経所で書かれたと思しい肉太の力強い写経。般若波羅蜜多心経注(2)は孤本で、道光7年(1827)敦煌の塔中で得た旨の別紙識語がある由。1900年の敦煌文書発見より以前のもの。 [三蔵法師玄奘取経像](3)は絵画で、大谷探検隊将来品とのこと。「宝勝如来仏」と書かれており、除災招福の仏で、西域を往来する僧が護符代わりに持ったのではとのこと。趙志集(5)は行末の空白部分に点を打つ古来の書法が見られるという。

続いて、日本の刊本。大般若波羅蜜多経 巻第二百七十七 西大寺版(8)は叡尊西大寺で出版したもの。多くの社寺に経典を奉納し異国退散の祈祷を行ったという。見返しに獅子に乗る文殊菩薩。集千家註批点杜工部詩集 五山版(9)は覆刻版でもとの元版(9付)と並べて展示。元版は字が細くて読みづらく、五山版の方がよく見えてしまった。論語集解 大内版(周防)(11)は伊藤仁斎古義堂旧蔵とのこと。「享保十六年辛亥八月伊藤長胤蔵書」。新編名方類証医書大全 阿佐井野版(堺)(12)は日本で出版された最初の医書。五山版では実用書が軽視されたらしい。

次に、中国の刊本。劉夢得文集 宋版(16)は栄西将来という伝承があり、巻30巻末印記「天山」は義満の印記と言われているとのこと。この部分を開いてはいなかった。御製逍遥詠 宋版(17)は北宋太宗御製で毘盧大蔵経の1つとのこと。御製が大蔵経に入るというのがよくわからなかった。捜神秘覧 宋版(21)は、臨安屈指の名書店・尹家書籍舗が出版したという。こんな昔の書店の名が知られるというのは凄い。東福寺普門院伝来で、開山の円爾将来とのこと。尚書注疏 巻第十八, 二十 金版(24)、希少という金版。

最後に、挿絵にコーナーだが、一部写本が交じる。なかで驚いたのが程氏墨苑 明版(33)。「セビリアの聖母」のページが開かれており、木版とは信じがたい細かい描画だった。「原画は、イエスズ会の宣教師が将来したスペイン・セビリア大聖堂の壁画を模した銅版画を元に、島原のセミナリオで作成された銅版画。中国版画における西洋技術導入の先駆けとなる」とのこと。また万寿盛典 初集 康煕殿版(36)もすごかった。全148葉で展開すれば50mにもなる連続する盛典図。富岡鉄斎旧蔵品

www.tcl.gr.jp

1 南海寄帰内法伝  奈良時代末期(8世紀)写 国宝
2 般若波羅蜜多心経注 敦煌出土経  唐時代後期(9世紀)写
3 [三蔵法師玄奘取経像] 敦煌画  唐時代末期~北宋時代初期(9-10世紀)写
4 五臣注文選 巻第二十  平安時代中期(9-10世紀)写 重要文化財
5 趙志集  平安時代中期(9-10世紀)写 重要文化財
6 白氏文集 巻三十三 金沢文庫本  鎌倉時代 寛喜3(1231)写 重要文化財 ※
7 古文孝経 観智院本 室町時代前期(14-15世紀)写 重要文化財
8 大般若波羅蜜多経 巻第二百七十七 西大寺鎌倉時代中期(13世紀)刊
9 集千家註批点杜工部詩集 五山版  南北朝時代(14世紀)刊
9付 集千家註批点杜工部詩集 元版  元時代[至大元(1308)]刊
10 重編詳備碎金 五山版 南北朝時代(14世紀)刊
11 論語集解 大内版(周防)  室町時代 明応8(1499)刊
12 新編名方類証医書大全 阿佐井野版(堺)  室町時代 大永8(1528)刊
13 群書治要 駿河版  江戸時代 元和2(1616)刊
14 四書五経 付題簽 松平定信筆  江戸時代 文化2(1805)写
15 白氏六帖事類集 宋版  南宋時代 紹興年間(1131-62)刊 重要文化財 ※
16 劉夢得文集 宋版  南宋時代 紹興年間(1131-62)刊 国宝
17 御製逍遥詠 宋版 開元寺版  南宋時代 紹興年間(1131-62)刊
18 通典 宋版  南宋時代初期(12世紀)刊 重要文化財 ※
19 後漢書 宋版  南宋時代 慶元4(1198)刊 重要文化財
20 欧陽文忠公集 宋版  南宋時代 嘉泰-開禧頃(1201-07)刊 国宝 ※
21 捜神秘覧 宋版  南宋時代 光宗・寧宗朝期(1189-1224)刊 重要文化財
22 新編醉翁談録 宋版  南宋時代末期(13世紀)刊 重要文化財
23 毛詩要義 宋版  南宋時代 淳祐12(1252)刊 重要文化財 ※
24 尚書注疏 巻第十八, 二十 金版  金時代(12-13世紀)刊 重要美術品
25 史記 元版  元時代 至元25(1288)刊
26 長春大宗師玄風慶会図説文 巻第一 元版  元時代 大徳9(1305)刊
27 分類補註李太白詩 元版  元時代 至大3(1310)刊 ※
28 永楽大典 明内府鈔本  明時代 嘉靖41~隆慶元(1562-67)写 重要美術品
29 太平広記 明木活字版  明時代 降慶年間(1567-72)刊 ※
30 新刻出像官板大字西遊記 明版  明時代 万暦年間(1573-1620)刊
31 李卓吾先生批評忠義水滸伝 明版  明時代 万暦年間(1573-1620)刊
32 李卓吾先生批評三国志 明版 明時代後期(16-17世紀)刊
33 程氏墨苑 明版  明時代 万暦年間(1573-1620)刊
34 王陽明講学答問  明時代後期(16-17世紀)写 ※
35 新校注古本西廂記 明版  明時代 万暦42(1614)刊
36 万寿盛典 初集 康煕殿版  清時代 康煕56(1717)刊
37 農書 武英殿聚珍版  清時代 乾隆39(1774)刊 ※
38 大清高宗純皇帝実録 清内府鈔本  清時代嘉慶年間(1796-1820)写
39 芥子園画伝 清版  清時代後期(19世紀)刊 ※
40 乾隆銅版画(準回両部平定得勝図)  清時代 乾隆年間(1736-95)印
40付 [準回両部平定得勝図草稿]   清時代 乾隆年間(1736-95)写

※・・・ 天理図書館開館92周年記念展(2022年10-11月 於天理参考館)のみ出品