物語を読む染織品|女子美術大学美術館歴史資料展示室(2022.6.8~7.16))

女子美術大学杉並キャンパスの歴史資料展示室の片隅のコレクション公開でコプトの染織品が展示されていたので訪問した。大阪旅行したときに市美術館でコプトの人物模様綴織覆布に感銘を受けて以来、気になるジャンルだった。

展示はわずかに10点で、しかもすべて大きくはない裂だが、非常に魅力的な作品が揃っていた。収蔵品データベースにすべて画像込で収録されていたのでリンクを貼っておきたい。伝来や出土に関する話がなかったのは残念だった。1000年以上土中に眠っていたのだろうか。

①踊る人物模様裂

jmapps.ne.jp

②騎馬模様裂

jmapps.ne.jp
豊穣の女神デメテル。赤い発芽植物の花瓶はコプトのテーマと呼ばれるほど頻出する。

③人物模様裂

jmapps.ne.jp
アテネ誕生のモティー

④人物動物模様裂

jmapps.ne.jp
ドット絵のモンスターみたいなのがかわいい。

⑤踊る人物模様裂

jmapps.ne.jp
インベーダーゲームの敵みたいな感じもある。かわいい。

⑥海神の行進模様裂

jmapps.ne.jp
女神ネレイデスや少年トリトンなど

⑦踊る人物模様裂

jmapps.ne.jp
ディオニソスが農民とともにぶどうの収穫を祝う場面

⑧人物模様裂

jmapps.ne.jp
旧約のヨセフの一生がモティーフ。中央に寝ているヨセフ。周囲に夢の中でエジプトを旅する様々な場面。昔の漫画みたいな感じの人物。かわいい。

⑨騎馬模様裂

jmapps.ne.jp
ヘラクレス、ネメアの獅子。

⑩人物鳥獣模様裂

jmapps.ne.jp
いわゆるナイル模様。水辺に魚や鳥、釣りの場面など。



なお歴史資料展示室のメイン展示は「菊坂の女子美」というものだがよくわからないのでスルーした。