芳年 新形三十六怪撰|川崎浮世絵ギャラリー(2022.6.11~8.21)

芳年の新形三十六怪撰全36図を前期・後期で一挙公開、また大日本名将鑑や芳年武者无類、皇国二十四功、月百姿なども展示される。

最近いまひとつ芳年にピンとこなくなっており、今回も相変わらずグッとくる感じはない。そんななかでも《曾我時致乗裸馬駆大磯》の躍動感は魅力的だ。また縦長の掛物絵が5点並んでいたのがいい。うち4点は2者が対峙する絵だけれど、縦長で2者を対峙させる構図は難しいところ、ヴァリエーションをつけつつどれもみごとだった。